疲れを溜めない為のマッサージ方法などをご紹介!

menu

疲れ知らずの体に大変身【マッサージ大辞典】

足が疲れている人は、寝る前にセルフマッサージして解してあげましょう。

まずは、足の甲を手の関節でグリグリと刺激しながら数十秒ほど解したら、手の指と足指を組んで解し、手の指で足指をギューっとしたり離したりして解しましょう。

足裏の真ん中にあるツボを両手の親指でマッサージしながら、足指をグーパーして動かして血行を促進させるのです。

内踝から上の位置にあるアキレス腱のツボも親指で数十秒ほど指圧しますが、程よい力加減でマッサージしましょう。

痛みが出るような無理な力加減ではなく、軽い力加減でマッサージするのがポイントですよ。

誰でも簡単にできるマッサージですから、反対側の足も同じようにマッサージして足の疲れを癒しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31