疲れを溜めない為のマッサージ方法などをご紹介!

menu

疲れ知らずの体に大変身【マッサージ大辞典】

疲れを取り除く、目のマッサージのコツ

目の疲れで悩んでいるなら、セルフマッサージで改善してみてはいかがでしょう。

目頭にあるツボを親指と人差し指で摘むように刺激するのですが、横方向ではなく縦方向にマッサージする方が効果的なのだそうです。

鼻の骨を両側から擦るようにマッサージするだけで、目の疲れや乾きも改善できるのだそうです。

マッサージに慣れてきたら、中指で目頭を刺激しつつ人差し指で目尻のツボを刺激しますが、目を傷つけないように気をつけながらマッサージしましょう。

このマッサージなら仕事中などにも気軽に実践できますし、結構効くと話題になっていますよ。

目の乾きや霞み、ドライアイや眼精疲労などの目の症状、さらには眠れない時にも効果があるとの事ですから、ぜひマッサージしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031